会議への参加(ovice Go - モバイルアプリ)

会議室、ミーティングオブジェクト、画面共有オブジェクトへ接続し、会議に参加することが可能です。
 

操作方法

1. ユーザーリストをタップ

Screenshot_20230919-111138.png

2. ユーザーリストから利用する会議室、オブジェクトを選択

3. 「会議室に入室する」または「グループに参加する」をタップ

Screenshot_20230224-171017.png

4. 確認ダイアログの「入室する」をタップ

5. 発話する際、マイクアイコンをタップし、マイクをオンに変更

6. 【iOSの初回のみ】マイクの使用許可

確認ダイアログが表示されるため、使用を許可してください。

 

各ボタンの操作

マイク スマートフォンのマイクをオン/オフに切り替えます。
スピーカー スマートフォンのスピーカーをオン/オフに切り替えます。オンにすることでハンズフリーで通話をすることが可能です。
リアクション 任意の絵文字でリアクションできます。詳細は以下を参照してください。
リアクションする方法


Screenshot_20240216-161015.png

 

Tips

  • スペースビューから会議室やミーティングオブジェクトをタップし会議へ参加することも可能です。
    スペースビュー
  • 会議室が満員の場合
    各会議室には定員が設けられています。定員数は会議室名の右横にて確認できます。既に会議室が定員に達している場合は、入室することができません。

Screenshot_20230224-171048.png

  • 会議室がロックされている場合
    各会議室は内側から鍵をかけることができます。施錠された会議室に入るためには入室リクエストをタップします。会議室内のメンバーが通知を受け取り入室許可した場合入室できます。

Screenshot_20230605-142553.png

  • 接続権限に該当しない場合
    オブジェクトには、あらかじめ管理者、メンバー、来訪者いずれかの接続権限が設定されています。ユーザーに接続権限がない場合、オブジェクト名の横に鍵マークが表示されます。その場合、ミーティングオブジェクトへ線でつながり発話をすることはできませんが、オブジェクトに参加し会話を聞くことは可能です。

Screenshot_20230224-170952.png

  • 半透明で表示されるユーザー(オブジェクトのみ)
    ウェブブラウザ版oviceで、該当のオブジェクトへ接続せずに音声の届く範囲にいるユーザーが半透明で表示されます。

Screenshot_20230224-171914.png

  • 他のユーザーからの「呼びかけ」に応じた場合は、自動で会議室やミーティングオブジェクトに接続されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事