組織ユーザーからの削除とアクセス制限

課金対象である組織ユーザーを課金対象から削除する場合は、先行して対象ユーザーを各スペースへアクセスできないように設定する必要があります。

 

対象プラン

  • Team
  • Business

 

組織ユーザー削除とアクセス制限の関係について

削除対象のユーザーが、組織に紐づくいずれかのスペースで管理者やメンバー権限である場合、組織ユーザーから削除しても、これらのユーザーがスペースに再アクセスすることで組織ユーザーとして自動的に再登録され課金対象となります。

そのため、管理者またはメンバー権限が付与されている、組織配下のすべてのスペースにて権限を取り消し、その後、組織ユーザーからの削除を行ってください。

 

手順

1. 権限の取り消し

 アクセス許可/ブロックリストを利用してユーザー管理している場合

 アクセス許可/ブロックリストを利用していない場合

2.  組織ユーザーの削除

 課金対象からの削除方法は、以下を確認してください。 
    組織ユーザー管理

このセクションの記事