チャットの送信権限

スペースのチャット機能について、利用可能なユーザー権限を選択します。この操作では、チャットの送信のみを制御します。チャットの受信と閲覧は、この設定に関わらず全てのユーザーが行うことができます。

 

チャット権限

チャットの種類を問わず、全てのチャットの送信権限を制限します。

1. メニューバー左の三本マークをクリックし、「スペース」タブを選択
※組織オーナーではない場合、タブ選択は不要です。

メインメニュー>スペースタブ.png

2. スペースの設定→「権限と許可」をクリック

3. 「チャット権限」をプルダウンから選択

すべてのユーザー すべてのユーザーが送信可能
メンバー以上 管理者とメンバーが送信可能
管理者のみ 管理者のみ送信可能
許可しない すべてのユーザーが送信不可


制限されている権限のユーザーがチャットのテキストエリアをクリックすると、「チャットルームでの発言が制限されています。」というエラーメッセージが表示され、チャットを送信することができません。

Screenshot_2023-02-18_at_7.28.12_AM.png

 

メンションチャット権限

メンションチャットの送信権限を制限します。この設定で制限された権限のユーザーでも、パブリックチャットは送信可能です。

1. メニューバー左の三本マークをクリックし、「スペース」タブを選択
※組織オーナーではない場合、タブ選択は不要です。

メインメニュー>スペースタブ.png

2. スペースの設定→「権限と許可」をクリック

3. 「メンションチャット権限」をプルダウンから選択

すべてのユーザー すべてのユーザーが送信可能
メンバー以上 管理者とメンバーが送信可能
管理者のみ 管理者のみ送信可能
許可しない すべてのユーザーが送信不可


制限されている権限のユーザーにはメンション先を指定するための「@」ボタンやメンション先のピン留めボタンが表示されません。「@」マークでユーザーを指定してもパブリックチャットとして送信されます。

Screenshot

また、メンションチャットを送信するその他の方法も利用できません。

 

Tips

  • いずれの初期値も「すべてのユーザー」に設定されています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る