スペース全体へカメラ映像を利用しながら連絡したい

ミーティングオブジェクト、またはカメラオブジェクトを利用します。

ミーティングオブジェクト
カメラオブジェクト

 

操作方法

1. ミーティングオブジェクト、またはカメラオブジェクトを起動

2. スペース全体に届くよう範囲を指定

Screenshot

3. コントロールツールバーにてカメラをオンに切り替え、アナウンスを開始

 

Tips

  • ユーザーが複数のオブジェクトの範囲にいる場合、そのユーザーは一番共有範囲が広く設定されているオブジェクトの音声や映像のみを確認することができます。そのため、オブジェクトに接続中のユーザーを含め、スペース全体へ連絡したい場合は、オブジェクトの共有範囲を最大に設定してください。

このセクションの記事

もっと見る