YouTubeオブジェクトの設置

スペースにYouTube動画を埋め込みます。このオブジェクト範囲に移動すると、ユーザーは動画または音声を視聴することができます。

 

操作方法

1. スペースオブジェクトの設置 を参照し、基本項目を設定

※スペースオブジェクトの種類では、「外部サービスの埋め込み」を選択します。

Screenshot_2023-03-08_at_10.05.45_AM.png

2. 「埋め込むサービス」でYouTubeを選択

3. 「URL」を入力

4. 「保存」をクリック

 

スペースでの操作

設定を完了するには、スペースでの操作が必要です。以下を参照してください。

YouTubeオブジェクト

このセクションの記事

もっと見る