ライブアバター

アバター画像を自分のカメラ映像に切り替えます。オンにすることで、音声や映像の届く範囲にいるユーザー、または同じオブジェクトに接続しているユーザーに、カメラ映像が表示されます。呼びかけを利用できるユーザーは、管理者設定により異なります。
ライブアバターの利用権限

live-avatar.gif

 

利用方法

1. カメラモードを「ライブアバター」に設定

2. 音声や映像の届く範囲へ移動

3. カメラをオンに切り替え

Screenshot 2024-02-19 at 2.57.31 pm.png

 

Tips

  • カメラ設定のエフェクトも反映されます。
    エフェクト設定
  • ミーティングまたはカメラオブジェクトに接続している状態では、アバターとオブジェクトのウィンドウのどちらにカメラ映像を表示させるか選択することが可能です。
  • アバターに表示される映像は、自動的に顔にフォーカスされています。
  • 音声や映像の届く範囲の外にいるユーザーには、通常のアバター画像が表示されます。
  • 一度に表示可能なライブアバターは、自分に距離が近いほうから最大20人分です。21人目からのアバターは、アバター画像で表示されます。

このセクションの記事

もっと見る