ユーザーの招待

スペースに新規ユーザーを招待します。

 

権限の選択/アクセス許可設定

権限には、管理者、メンバー、来訪者(ビジター)、ゲストの4種類があります。スペースへ招待する新規ユーザーに最適な権限を決め、必要に応じアクセス許可設定に対象ユーザーを追加します。
権限について
アクセス許可

 

スペースへの招待

以下のoviceで行う操作は、管理者権限のみ可能です。

管理者を招待

本表に記載のある以下いずれかの方法でユーザーを招待し、該当ユーザーがスペースへアクセスした後に、権限を手動で管理者へ変更します。

  • メンバー/来訪者(ビジターを除く)を招待
  • SSO認証を利用するスペースへメンバーを招待
メンバー/来訪者(ビジターを除く)を招待

1. ユーザーリストを開く

2. 「ユーザーの招待」をクリック(管理者のみボタンが表示されます。)

Screenshot 2023-11-07 at 2.17.26 PM.png

3. メールアドレス入力後Enterキーを押下し、対象ユーザーの権限を選択

Screenshot 2023-11-07 at 2.29.12 PM.png

※一度に最大200ユーザーを招待できます。
※各ユーザーは初回アクセス時に選択された権限でスペースへアクセスします。権限設定は、本画面であとから個別に変更可能です。

Screenshot 2023-11-07 at 2.36.14 PM.png

4. 「送信」をクリック

対象ユーザーへ招待メールが送信されます。

件名:oviceスペースへの招待メールを受け取りました。
送信元:no-reply@mg.ovice.io
招待リンクの有効期限:メールの送信から7日間

各ユーザーは、メール内のリンクからアカウント作成または既にお持ちのアカウントへログインし、スペースへアクセスします。
アカウント作成
アカウントへログインしてアクセス

招待したユーザーの確認や管理は、以下を参照してください。
ユーザー管理(スペースへの招待)

SSO認証を利用するスペースへメンバーを招待 各ユーザーはoviceのアカウントを作成する必要はありません。初回SSO認証時に自動でアカウントが発行されます。
スペースごとにSSO設定している場合 対象ユーザーへ、スペースURL(https://◯◯.ovice.in/login)と以下ガイドを共有してください。
スペース独自のSSO(SAML認証など)でログイン
組織にSSO設定している場合 対象ユーザーへ以下ガイドを共有してください。
組織のAzureADを利用したログイン

ビジターを招待

1. ユーザーリストを開く

2. 「ユーザーの招待」をクリック(管理者のみボタンが表示されます。)

Screenshot 2023-11-07 at 2.17.26 PM.png

3. 「URLでビジターを招待」をクリック

Screenshot 2023-11-07 at 2.39.19 PM.png

ビジター用のスペースURLがコピーされるので、対象ユーザーへURLと以下ガイドを共有してください。
ビジターとしてアクセス

 

 

使い方を共有

新規ユーザーへoviceの使い方のチュートリアルを行います。
ユーザーガイド

 

以下の項目は、必要に応じ実施してください。

権限を変更

アクセス許可を設定していないスペースは、各ユーザーの権限を手動で変更できます。
ユーザー管理(ユーザーリスト)
新規ユーザーがビジターとしてアクセスしている場合、管理者・メンバー権限を付与することはできません。

 

承認待ちユーザーの確認

スペースがプライベートに設定されている場合、各ユーザーはアクセス前の画面でメンバー権限を申請することができます。管理者は、承認待ちユーザーのリストを確認し、必要に応じ承認します。
メンバー申請の承認

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る