窓ソケットの設置/配信

実際のオフィスやイベント会場の様子をスペース上へ配信したり、双方向にコニュニケーションをとることができるオブジェクトです。

 

対象プラン

以下のプランで有償オプションとして提供しています。

  • Team
  • Business

 

設置方法

1. スペースオブジェクトの設置 を参照し、基本項目を設定

※スペースオブジェクトの種類では「窓ソケット」を選択します。

Screenshot

2. 「配信モード」オンオフを選択

オン 窓ソケットの範囲外へも映像が配信される
オフ 窓ソケットの範囲内のみに映像が配信される

※窓ソケットの音声は、設定のオンオフを問わず窓の範囲内のみに届きます。

3. 「デバイス」横の+ボタンからデバイス登録

  • 名前:配信用デバイス名や配信場所など、任意の名前を登録します。
  • パスワード(任意):デバイスから配信用URLにアクセスした際にパスワード入力を求める場合に設定します。

※ひとつの窓ソケットに1〜2つのデバイスを登録することが可能です。

4. 「シアー」をXY方向で調整

-60°から60°の範囲で設定可能です。

Xシアーの角度

windows-x.gif

Yシアーの角度

window-y.gif

5. 「範囲」を選択

オブジェクトの範囲を選択します。この設定はスペースからも変更可能です。

6. 「保存」をクリック

 

配信の開始

1. スペースをカスタマイズ→スペースオブジェクトとルーム→「スペースオブジェクト/ルームの編集」をクリック

2. 作成した窓ソケットをクリック

Screenshot_2023-04-05_at_8.51.00_AM.png

3. 以下いずれかの方法でリンクを取得

  • デバイスのコピーボタンで配信用URLをコピー

Screenshot_2023-04-05_at_8.53.55_AM.png

  • デバイスの三点マークをクリックし、「QRコード」を表示

Screenshot_2023-04-05_at_11.08.11_AM.png

4. 配信側デバイスからリンクへアクセス

パスワードを設定した場合は、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

5. ブラウザのカメラ・マイクの使用を許可
ウェブブラウザのサイトの権限を確認

6. カメラマイク設定を行い「入室する」をクリック

Screenshot_2023-04-05_at_8.58.46_AM.png

マイクとカメラはオンの状態で配信スタートされるため、必要に応じオンオフを切り替えてください。

また歯車ボタンをクリックすることで、カメラ/オーディオ設定を変更可能です。

Screenshot 2023-09-05 at 2.40.31 PM.png

 

ユーザーとのコミュニケーション

窓ソケットオブジェクトのウィンドウには、窓ソケットのデバイス、接続しているユーザー、窓ソケットの範囲内にいる未接続ユーザーの順で表示されます。また、マイクがオンになっているユーザーが優先的に表示されます。

ユーザーが窓ソケットに接続した場合

接続したアバターが表示されます。

Screenshot 2023-09-05 at 2.44.29 PM.png

ユーザーが窓ソケットの範囲内に移動した場合

移動したユーザーが半透明で表示されます。

Screenshot 2023-09-05 at 2.44.40 PM.png

ユーザーが窓ソケットに接続し、カメラをオンにした場合

カメラ映像が表示されます。

Screenshot 2023-09-05 at 2.45.40 PM.png

ユーザーが窓ソケットに接続し、マイクをオンにした場合

配信側デバイスにユーザーの音声が届きます。

 

登録したデバイスの編集・削除

デバイス横に表示される三点マークをクリックし、編集または削除を選択します。

Screenshot_2023-04-05_at_11.08.11_AM.png

パスワード変更 配信用デバイスが接続する際に入力するパスワードを変更します。
編集 デバイス名を変更します。配信用URLは変更されません。
QRコード 配信用デバイスへ配信リンクを共有するためのQRコードを表示します。
削除 一度削除すると、これまでの配信用URLは利用することができません。

 

Tips

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事