画面共有オブジェクト

他のユーザーへ画面共有をするためのオブジェクトです。クイックオブジェクトまたは会議室内で利用が可能です。

 

共有の開始

1. 画面共有を起動

スペースの場合 クイックオブジェクトを起動します。
ミーティングオブジェクトに接続している場合は、コントロールツールバーに表示されるショートカットをクリックし「画面を共有」を選択する方法も可能です。
スクリーンショット 2024-01-30 午後1.04.54.png
会議室の場合

コントロールツールバーに表示されるショートカットをクリックします。

Screenshot 2023-07-28 at 2.17.16 PM.png


2. 共有する画面を選択

画面全体 端末の画面全体
ウィンドウ 開いているウィンドウの中から一つを選択
タブ ウェブブラウザタブの中から一つを選択

 

3. システム音声の共有有無を選択

ポップアップ左下に表示されるチェックボックスにチェックを入れると端末の音声も共有されます。

Screenshot_2023-02-15_at_2.57.41_PM.png

システムやタブの音声共有可否は、OSにより異なります。

共有内容 Windows     Mac    
画面全体
ウィンドウ
Chromeタブ


4. 「共有」をクリック

 

共有の停止

スペースの場合 ウィンドウの✕ボタンで各共有を停止するか、コントロールツールバーの画面共有ショートカットから「すべての共有を停止」を選択します。
※自分の画面共有のみを停止できます。
スクリーンショット 2024-01-30 午後1.12.43.png
会議室の場合 コントロールツールバーに表示される画面共有ショートカットをクリックします。 スクリーンショット 2024-01-30 午後1.14.40.png

 

閲覧方法

オブジェクトの範囲に近づくと、ウィンドウが起動し、画面共有を閲覧できます。会話をする場合は、オブジェクトに接続します。

 

Tips

  • マイクをオンにしているユーザーが、スペースの共有画面上をダブルクリックすると、視聴している全てのユーザー画面に赤い円でクリック箇所が表示されます。

red_mark.gif

  • オブジェクトに接続したユーザーは、マイクとライブアバターを利用し他のユーザーとのコミュニケーションが可能です。必要に応じコントロールツールバーにて、それぞれをオンに切り替えてください。
  • 一人のユーザーは最大5つの画面共有オブジェクトを同時に起動できます。
  • 複数のユーザーが同時に複数の画面共有オブジェクトを起動できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る