iframeオブジェクト

共有したいウェブページを、スペース上に埋め込み表示させるためのオブジェクトです。スペースオブジェクト、またはクイックオブジェクトで利用可能です。
スペースオブジェクトの利用
クイックオブジェクトの利用

 

利用方法

1. クイックオブジェクト起動、またはスペースオブジェクトへ接続

2. URLを入力後「Load」をクリックし、共有開始

Screenshot

 

閲覧方法

オブジェクトの範囲に近づくと、ウィンドウが起動し、コンテンツの視聴が可能です。

Screenshot

Tips

  • iframeオブジェクトに接続した状態で、マイクとカメラを利用し他のユーザーとのコミュニケーションが可能です。必要に応じコントロールツールバーにて、それぞれをオンに切り替えてください。
  • スペースオブジェクトの埋め込みは、接続可能なユーザーであれば、スペース上からURLを変更することが可能です。
  • 正しく設定を行ってもエラーが表示される場合、参照先サイトが埋め込みを許可していない可能性があります。参照先サイトをご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る